「虚を衝く暴龍スタン」剣盾S9最終543位

 初めましてorお久しぶりです。よつばです。

 S9お疲れ様でした!!!!!!

 そして、長い間ご無沙汰していました。

 久々に三桁帯で戦うことができた最高のシーズンになりました!(最終日前日より)

 今シーズン目指していたレート2000には遠く及ばなかったのですが、3シーズンぶり、エスバ環境ではじめて最終三桁を達成したということでこの度記事を書かさせていただきました。

f:id:yotsuba079:20200901101825j:image

 今期は環境を席巻していたポケモン達が出禁となる前の最後のシーズンでした。御三家の隠れ特性が使えるようになったシーズン7からの2シーズン前線で戦うことができず、なんとか奴らがいなくなる前にギャフンと言わせてやりたいという思いで取り組んでいました。それでは渾身の構築見ていって下さい!

 

【結果】

 よつばロム: 最終爆死

 ソードロム: 最終543位 レート1945

f:id:yotsuba079:20200901113320j:image


f:id:yotsuba079:20200901144349j:image

 

【コンセプト】

 イージーウィンを量産する

 ギャラをダイマエースとして活躍させる

 

【構築経緯】

 前シーズンまではエスバやポリ2にいいようにやられていました。この二体をトップメタ対象としたとき、威嚇ギャラ + 電気受けが強そうだと発想に至りました。環境のポリ2はHD個体が多めでダイマなしでは受けきれないことが多かったので、珠持ち威嚇ギャラで初手ダイマを通すことで相手の虚を衝き、プランを崩壊させることが強い動きになると考えました。

 ギャラの相棒枠は何度も迷走し、最終的には引き先を2つ用意することに。電気特殊受けをニンフ、ニンフで受けられないジバコや電気物理受けをホルードにお願いした。この二体は、シーズン序盤に使わせて頂いたS8 : 7位の方の構築から調整そのままになっています。

 また、襷でなんやかんやしてくるポケモンに対して水ウーラオス、受けをしてくる相手に対しキッス、相手視点ではわかりにくいストリンダーに対する役割を担い、状態異常を撒かれると展開がキツくなると感じた構築相手に刺していく裏エースとして思念持ちのラムエスバを採用し構築が完成しました。f:id:yotsuba079:20200901124521j:image

 

【基本選出】

ギャラドス + ニンフィア + ホルード

 

【個体詳細】(採用順)

ギャラドス @いのちのたま
f:id:yotsuba079:20200901115139j:image

努力値 : H4 / A252 / S252+

技構成 : たきのぼり/ とびはねる / りゅうのまい / ストーンエッジ

- 調整 -

S : 最速キッス、準速以下ロトム抜き

 

 紅一点。

 有利対面ジェット+ロックで縛れる範囲が広い。HBギャラに対してA-1ジェットで半分割らず、ロックで仕留めることができる。

 威嚇個体であるので抜き性能は過信できないが型の誤認を誘いイージーウィンを多く作ってくれた。

 また、相手が積んだあとにも後出しから有利に進めることができる点も威嚇個体ならではの強さだった。

 相手の被エスバ選出率が高く、逃げられたり、後出し不意打ちされたりとなってしまうことが多かったのでそこへの対応を組み込むことが放置していた課題。

 

 選出率 堂々の1位

 

ニンフィア @たべのこし
f:id:yotsuba079:20200901125310j:image

努力値H252 / B188 / C4 / D36+ / S28

技構成 : ハイパーボイス / めいそう / あくび / まもる

- 調整 -

よくわかりません。

努力値調整は煮詰めるべきだった要素の1つ。

 

 なかなかの特殊耐久で何度も救われた。特に相手の特殊ポケモンに後出しから詰みの起点に出来るのがとても優秀。

 しかし、ダストエスバやラムエスバに手も足も出なかったり、相手の積みラム持ちへの引き先を作ってないので何度も殺されてしまった。アイへで怯まされてしまうのはご愛嬌。

 

 選出率 2位

 

ホルード @きあいのタスキ
f:id:yotsuba079:20200901115204j:image

努力値 : A252+ / D4/ S252

技構成 : じしん / じたばた / こらえる / でんこうせっか

- 調整 -

D : ダウンロード対策

 

 珠を持ってないエースバーンのダイジェットでHPが2/48を下回らないため、Bの個体値を下げた方が良かったかもしれない。スチル持ちは読めないとお手上げ。

 トゲキッス相手には仕事ができない。ほかに良いポケモンがいたような気がする。

 また、パッチラゴンを見ることが多いため最速にしようか悩んだが、案外意地個体が多かったため、火力を求めた。技枠あと一つ欲しいと思ったランキングNo.1。

 

選出率 3位

 

ウーラオス @こだわりスカーフ
f:id:yotsuba079:20200901115222j:image

努力値 : H4 / A252 / S252+

技構成 : すいりゅうれんだ / れいとうパンチ / インファイト / つばめがえし

- 調整 -

S : 最速スカーフロトム、イエッサン抜き

 

 最初は意地個体だったが抜きたい相手が多かったので最速に。水流連打が耐久無振りルカリオへ確定でなくなってしまうが環境に多くいなかったので気にはならなかった。

 つばめがえしの枠は要検討。ムドーやヒトデなど、かみなりパンチがほしい場面が多かった。スカーフレンチでドラパやエルフを削るのは楽しい。

 特殊耐久に薄く、その点は少し使いにくかった印象を受ける。

 

選出率 4位

 

トゲキッス @カゴのみ
f:id:yotsuba079:20200901115239j:image

努力値H180 / B76 / S252+

技構成 : エアスラッシュ / マジカルフレイム / わるだくみ / ねむる

- 調整 -

S : ミラーに同速以上の勝負を持ちかける

調整不完全。

 

 いろはさんのキッスを参考にさせてもらった。Bにふってあるのは本来Cに振るべきものであり、記事を書いてる最中に気づいた。

 火力不足で落とせなかったポケモンが多くいたのでCに振った方がいい。

 

選出率 5位

 

エースバーン @ラムのみ
f:id:yotsuba079:20200901115301j:image

努力値 : A252 / D4 / S252+

技構成 : かえんボール / とびはねる / とびひざげり / しねんのずつき

- 調整 -

D : ダウンロード対策

 

選出率が低かった。選出した試合でもプレミしてしまうことが多く、使いこなせなかった。他のポケモンを探してはいたのだが、選出圧力などに助けられ、抜くことはなかった。こいつをもっと上手く使いこなせれば勝てた試合もたくさんあり、悔しさが残る。

 

選出率 6位

 

【反省】

 記事を書いてみればここはこうだからこうした、といった明確な目的のある部分が少なく、何となくやってしまっていたのではないかと感じています。レート2000に届かなかったのは構築を煮詰めることを怠った結果なので甘んじて受け入れるしかないですね。現状に満足せず、より良い構築を探求していく姿勢を崩さないことが上位を目指す上で必須なんだと今更ながら気づきました。

 また、シーズンを通して詰めが甘く落としてしまった試合が多く、まだまだプレイングを磨いていかなければならないと感じることも多かったです。

 不十分な実力にも拘わらず、2日間久々に3桁帯でポケモンをすることができ、上位勢との差を生で感じることができたので、この経験と悔しさを糧に次シーズンも頑張っていきたいです。

 

ここまで読んで下さり本当にありがとうございます。

最後になりますが今シーズン対戦してくれた皆さん、Twitterで絡んでくれる方、本当にありがとうございます。感謝しています。

質問等ありましたらTwitter:@yotsuba079までお願いします。

シーズン9たいあり!!!!!

 

スペシャルサンクス】

仲良くしてくれたたけっち、シードくん。

キャス配信等してくれてる皆さん。

一緒に20目指してるDiscoの友達。

構築の弱点を教えてくれたり、エスバとウーラオスの草案くれたりと、とても感謝しています。

 

【シーズン途中の構築置き場】

(※レンタルとしては使えません)f:id:yotsuba079:20200901104853j:image
f:id:yotsuba079:20200901104938j:imagef:id:yotsuba079:20200901104953j:image